日本のドクターとの共同開発により作り上げられた手術器具



『メイドインジャパン』

日本の匠が日本のドクターのために開発いたしました。






 軽く、扱いやすく、繊細に 


弊社の鋼製小物 「榊」 は、外科手術中の手にフィットさせることを重視して設計されています。
また、材質をチタン製にすることで器具の寿命を向上しつつ、
重さが従来と比較して約55%近くまで切り詰められているため、
長時間に渡って繊細さが要求される施術において、ドクターの負担を大きく軽減します。

また、チタン合金ゆえに可能な繊細さにより、
他の外科器具では困難な非常に精密なマイクロ器具を実現しています。




 末永くお使い頂くために 


チタン合金の持つステンレス以上の高い耐腐食性、耐熱性により、
洗浄や滅菌等に伴う劣化を大きく軽減することで、
メンテナンス時間を大幅に短縮する他、
パフォーマンスの劣化もゆっくりなため、末永くお使いいただけます。

また、長時間接触によるアレルギー反応を起こす事も極めて少なく、
優れた生体適合性を誇ります。

そして何より、チタン器具は磁性をもたないため、
MRI使用中での手術でもご利用いただくことが可能です。



 製品開発のエキスパート 


弊社は高度な製品開発を多く承っております。
現在に至るまで、多くのドクターのニーズにお応えし、
ご信頼、ご満足をいただいております。
他社では難しい繊細な器具であっても、ぜひご相談ください。



お知らせ