本ページでは弊社で取り扱う製品の洗浄、滅菌条件についてご案内いたします。
基本的には添付文書記載の条件が優先となりますので、ご参考にいただけましたら幸いです。

弊社、株式会社エムエーコーポレーションのメインとなる金属製品は以下の2種類です。

  • ステンレス(SUS420J2、一部SUS410)
  • チタン合金(6Al-4V-Ti)

いずれにおいても、酸化被膜(不動態)を表面に形成することで、
以降の酸化を阻害し、品質を保ちます。

洗浄方法および、滅菌方法のいずれについても、
基本的にはラベルよりアプリ「添文ナビ」もしくは、
PMDAよりアクセス可能な添付文書を確認の上、
管理・維持いただけましたら幸いです。

また、以下は弊社基準およびISOに基づいた洗浄・滅菌方法となりますので、
上記添付文書で解決が難しい場合、ご活用いただけましたら幸いです。

洗浄方法(禁忌・非推奨)

塩素

海水に多く含まれ、水道水にも含まれるので濡れたまま放置しないでください。

強アルカリ

酸化被膜が徹底的に破壊されてしまいます。

超音波洗浄

マイクロ機器は特に微細構造が破壊される可能性があるほか、
精密な力学的な構造にも支障をきたす可能性があります。

滅菌方法

弊社製品の対応可能な滅菌方法は以下の2通りです。

  • オートクレーブ滅菌(蒸気滅菌)
  • ガス滅菌(エチレンオキサイドガス(EOG)滅菌)

蒸気滅菌条件(ISO/TS 17665-2)

滅菌温度保持時間
121℃15分
126℃10分
134℃3分

ガス滅菌条件

  • バイポーラフォーセップ:クラスII
エチレンオキサイド(EOG)炭酸ガスガス濃度圧力(ゲージ圧)温度湿度滅菌時間
20%80%400~600mg/L88.3~107.9kPa50~55℃40~60%5時間以上

弊社推奨 蒸気滅菌条件

  • 鋼製小物:クラスI
滅菌温度保持時間
121℃20分
126℃15分
  • バイポーラフォーセップ:クラスII
滅菌温度保持時間
121℃20分